表現創造論コースの卒業研究テーマ(2010年度卒業生)

  • J-POP と社会
  • アーティストと学校の連携による教育実践の可能性
  • アルフレッド・リードが日本の吹奏楽界へ与えた影響
  • 横尾忠則の絵画における流用表現
  • イジー・トルンカ人形アニメーション作品における後期4 作品の特殊性に関する研究ノート―『真夏の夜の夢』以前の作品との比較から
  • 歌・絵本に込められた子どもたちへのメッセージ~現実を語る作品から,社会の変化を読み解く~
  • 描かれる「女性像」の変化に関する考察
  • コンサートホールとオーケストラ―その相互関係の現状と課題―
  • サイトスペシフィック・アートの発生と展開
  • ソルの教授法から見た練習曲集 ~教則本と作品60を通して~
  • ニキ・ド・サンファル研究―射撃絵画から『ナナ』に至るまでの表現―
  • 日本における社交ダンスの風紀問題―昭和初期までのダンスホールの商業化を中心に―
  • モーリス・ラヴェルの音楽作品における機械的性質と卓越性
  • ヤン・シュヴァンクマイエルの芸術における触覚への拘泥
  • よさこい系祭の現状及び今後の可能性 ~関西の祭を中心に~
  • 肖像画の四分の三観面に関する研究
  • 創作和太鼓の成立と発展