身体行動論コース 学生の声2011

スポーツ実習を通して築かれる仲間との絆

三船 真奈 さん(身体行動論コース4年生)

 身体コースには泊まりがけの実習がいくつかあります。その中でも特に六甲山縦走は一生の思い出です。六甲山を西端の神戸市須磨から東端の宝塚まで2 日間かけて縦走します。この実習の課題は全員で完走することです。登山が始まると様々な困難が私たちを待っていました。後部隊が道を間違えて途中ではぐれてしまったり,体力のない女子が遅れを取ったりしました。体力的に厳しく本当はみんな他人を助ける余裕はなかったはずです。それでも伝言を伝えに先頭から最後尾まで走ってくれる人,代わりに荷物を持ってくれる人,休憩中に歌ってみんなを盛り上げてくれる人,それぞれがお互いを助け合った結果,全員で完走することができました。この達成感は本当に一生の宝です。実習のたび絆を深め合うことができ,今では家族のようです。そして良きライバルとしてもお互いに切磋琢磨しています。


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2012』 より