表現文化論コース 学生の声2011

恵まれた環境の中で,自分の好きなことを学べる幸せ

中山 真理子 さん(表現文化論コース4年生)

 表現文化論コースの魅力は,何と言っても知識豊富な先生のもとで,さまざまな角度から文化を学べるということです。文化を学ぶということは,とても幅広く,一概に捉えることは容易ではありませんが,だからこそおもしろく興味深いです。日常に溢れているものは全て文化の構築なので,学ぶ度に毎日の生活が面白くなっていきます。とても愉快で個性的な仲間にも恵まれ,刺激し合いながら日々楽しい学生生活を送っています。
 また,私は交換留学生として,一年間フランスのニース大学に留学しました。そこで受講した文化やアートの授業(カーニバルにも出場しました!)はもちろん,フランスでの毎日全てが私にとって文化の勉強だったので,とても有意義な一年間を過ごすことができました。これからは,フランスで感じた“日本人の特殊な美意識”,例えば「かわいい」や重ね着の傾向等について,ファッション文化的な観点から,卒業研究を進めて行く予定です。


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2012』 より