学校教育論コース 学生の声2010

アットホームな雰囲気のもとで,協力しながら教職を目指す

川口 文香 さん(学校教育論コース4年生)

 学校教育論コースには,教員を目指している学生がたくさんいます。講義では,理論を学ぶだけでなく,模擬授業を行うことも多いため,みんなで話し合い,協力しながら一つの授業を作り上げていくことになります。このコース独自のイベントである「学校教育シンポジウム」では,学校教育に関する今日的な課題を学生同士で真剣に話し合い,考えを深めることができるとともに,発表に向けて協力し合うのでコースの人たちととても仲良くなることができます。普段の楽しい会話から,教職を目指すことに対する悩みや相談まで,何でも話せるアットホームな雰囲気があります。また,教員免許取得のための授業が卒業に必要な単位数にカウントされるため,自分が興味ある授業を自由に受けることができます。このため,他学科や他コースの授業を受けたり,小学校や幼稚園の教員免許だけでなく他の資格や他の教員免許を取得するために勉強したりしている学生もいます。このように主体的に学ぶ学生が多いことも魅力の一つでしょう。


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2011』 より