学校教育論コースの卒業研究テーマ(2008年度卒業生)

  • 生江孝之の思想と生涯 ―児童保護の観点から―
  • 学校におけるダンス教育
  • 「 対話を基本とした美術鑑賞」活動の映像記録方法とその活用について―神戸市立小磯記念美術館での実践を通して―
  • アウトサイダー・アートの視点―アウトサイダー・アートの変遷をたどって―
  • 小学生の夏期休業実態の変遷に関する研究―丹波篠山を例にして―
  • 外国人児童生徒のための教育施策の展開と普及に関する研究
  • 明治期の小学校修学旅行像復元のための資料発掘に関する研究―山口県を事例にして―
  • 現代ボランティア論
  • 高等学校における微積分指導の可能性について
  • 成果主義における企業内教育の取り組みについて―教育投資,若手社員の離職の視点から―
  • 兵庫県における防災教育の現状と課題
  • 日本の歴史教科書改善に関する考察と今後の課題
  • 自律的学校経営のための学校評価システム確立に関する研究
  • 子育てという地平についての教育的考察―三人の先人のアプローチを手がかりに―
  • 小学校の学級担任制と教科担任制の比較検討―教科担任制導入の課題に焦点をあてて―
  • 教育制度研究における新しい方法論としての“空間” 概念の再定位―「地域」概念の発展的復権を目指して―
  • 日本における「教師=専門職」論の限界性と新たな展開歴史的変遷をてがかりに―
  • 日キャリア教育政策の内容と導入における課題と展望
  • 児童用指文字学習ソフトの利用と評価
  • 再構成型コンセプトマップ作成ソフトウェアを利用した小学校理科「磁石」におけるリフレクション支援
  • デジタル運勢ラインシステムを利用した理科授業「溶解」におけるカリキュラムの開発と評価
  • 応援の研究
  • 初等英語教育における日韓比較
  • 研究開発学校制度における取り組みとその成果についての研究