生活環境論コース 学生の声2011

日常生活における身近な問題の解決を,多様な研究分野の仲間たちと共に

栗山 なつき さん(生活環境論コース4年生)

 生活環境論コースは文系のコースというイメージが強いかもしれませんが,私が所属している衣環境学ゼミでは布の伸縮性を測る機械を用いたり,温湿度計をつけてエアロバイクで走るなどの実験をもとに衣服の着心地を捉え,快適な衣服への提案を行っています。アンケートやイメージ評価ではなく,測定を行い客観的に捉えられるデータを重視した研究を行いたいと考えていた私には最適なゼミです。他にも学外でのフィールド調査や化学実験を行うゼミがあり,学生の多様な意欲に柔軟に対応してくれるコースです。 私は身近な問題について深く考えることの面白さに惹かれ,生活環境論コースを選択しました。自らの研究が身の回りの環境を変える可能性があるなんて,すごいことだと思いませんか?私たちの生活の向上に直結する研究の面白さに,ぜひ触れてみてください。


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2012』 より