自然環境論コース 学生の声2011

恵まれた環境で将来を見つめ,「今」を思い切り楽しんでいます

神谷 麻梨 さん(自然環境論コース4年生)

 自然環境論コースでは,自然科学を総合的に学びます。4 回生では専攻を1 つ決めますが,授業は全ての分野にまたがって開講されるので,境界分野の研究や,一つの分野だけでは解決できない環境問題に取り組むのに役立ち,さらに進路にも数多くの選択肢が生まれます。私は高校で生物と化学を選択しましたが,大学では地学と物理も含め,どんな質問も歓迎して下さる先生と,共に学ぶ仲間のお蔭で今まで知らなかった物の見方を得ました。特色ある授業が多く,学外の研究所などの見学旅行や,自分で仮説を立て研究する授業で,私は本当に研究したいテーマに出会い,現在大学院への進学を希望しています。
 学んだことや自分の考えを発表・表現する機会も豊富にあり,私は天文ボランティア「アストロノミア」で,望遠鏡を小学校へ持って行き子ども達と星を見たりしています。さらに,合宿・バーベキュー・スポーツ大会などコース全体のイベントも多く,先生や先輩との繋がりが強いのも魅力です。


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2012』 より