表現文化論コースの卒業研究テーマ(2010年度卒業生)

  • 「アウトサイダー・アート/アール・ブリュット」の日本での受容 ― ボーダーレス・アートミュージアムNO-MAの取り組みから ―
  • デジタル情報財の価値設定問題に対する考察~効率性と公平性の観点から~
  • 「ゆるキャラ」人気に関する一考察
  • 1936 年撮影神戸市空中写真の分析をとおして見た,戦前期神戸の都市景観に関する研究
  • 1968 年における男女の表象に関しての一考察―『平凡パンチ』と『婦人公論』を手がかりとして
  • 4 マス媒体との比較から見るインターネット広告の課題
  • iPod とウォークマンのコンテンツ保有からの考察―テレビCM 事例を通して―
  • 朝日新聞の松屋 ( 呉服屋) 店の広告 (1922-1942 年) に見られる銘仙の盛衰に関する一考察
  • エドゥアール・マネ 近代絵画と女性像
  • 音楽史のなかのベルエポック―ドビュッシーの作品と思想を通して―
  • 芸術家と市民の「文化」観念の相違 ~明治期・大正前期の交響楽運動からみるオーケストラのアウトリサーチ活動への示唆~
  • 雑誌『暮らしの手帖』による生活の提案に関する研究