社会環境論コース 学生の声2010

幅広い視点で社会と深く関わることも魅力の一つ

山口 佳子 さん(社会環境論コース4年生)

 社会環境論コースには9つのゼミがあり,私は地域社会に関するゼミに入っています。このゼミでは,地域コミュニティの形成や,商店街の復興,大型商業施設の戦略や企業の立地戦略などを2009年度のテーマに選定し,1年間議論しました。それらの論点について,テキストを分担して紹介しながら,3年生,4年生,先生が毎週活発に議論を行いました。コースの各ゼミでは,1学年多くても4人までと少人数なので,先生や先輩との距離が非常に近く,フランクに意見を交わせるところが良いところです。また,私の所属しているゼミでは教室の枠を越え,ゼミ生の関心のあるテーマや,卒業研究の調査を兼ねたフィールドワークを多い時では月に一回のペースで,さらに年に一回のゼミ合宿など,積極的にフィールドワークを行っています。合宿では,ゼミ生と先生と夜遅くまで議論をしたり,日頃聞けない人生相談にものってもらえます。テーマや行き先に関しては,ゼミ生の意見や提案をよく受け入れてもらえます。また,卒業生との交流も盛んで,就職活動の相談にものってもらえます。このように,社会環境論コースの各ゼミは,学生が主体的に運営する部分が多く,楽しいゼミです。


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2011』 より