「第38回村尾育英会学術賞」において,本研究科 増本康平准教授が「学術賞」を,林創准教授が「学術奨励賞」を受賞しました

兵庫県にゆかりのある研究者らを対象に,優れた学術研究を顕彰する「第38回村尾育英会学術賞」において,本研究科の増本康平准教授の研究が「学術賞」を,また,林創准教授の研究が「学術奨励賞」をそれぞれ受賞いたしました。

受賞した研究課題
  • 増本 康平 准教授 (学術賞)
  • 「老いへの適応に関する認知心理学的研究」
    加齢に伴う認知能力の変化の様相を的確に把握し,高齢期をポジティブにとらえた意欲的な研究であると評価されました。
  • 林 創 准教授 (学術奨励賞)
  • 「子どもの社会性に関する発達心理学的研究」
    嘘(欺き)と道徳性に焦点を当てた子どもの社会的な心の発達に関する心理学的研究が評価されました。
    神戸大学研究ニュース
  • 増本康平准教授が第38回村尾育英会学術賞、林創准教授が同学術奨励賞を受賞しました(神戸大学Research at Kobe)