研究道場特別講義 「21世紀型能力を考慮した教育の情報化の展望~教員養成の実際と先導的な教育実践研究の事例から~」

テーマ
21世紀型能力を考慮した教育の情報化の展望~教員養成の実際と先導的な教育実践研究の事例から~
講師
北澤 武(東京学芸大学准教授)
日時
2017年11月9日(木)15:10~16:40
場所
鶴甲第2キャンパス A427(A棟4階)(予定)
概要
新学習指導要領(平成29年3月公示)では,「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善が求められている。授業改善の一つとして,コンピュータや情報通信ネットワークの活用が謳われ,小学校では「プログラミング教育」の実施が盛り込まれている。本講義では,将来の子供達に求められる21世紀型能力と新学習指導要領との関係や教員養成の実際,先導的な教育実践研究の事例を紹介しながら,教育の情報化の展望を述べる。
担当
稲垣 成哲
備考
特になし。



関連情報