数理情報環境論コース 学生の声2013

自由な環境で
自分の興味あることをめいっぱい!

森口 未恵 さん(数理情報環境論コース4年生)

 私は高校生の時,将来自分が何になりたいのかはっきり定まっておらず,ただ漠然と好きな数学の勉強を続けたいと思っていました。そこで出会ったのが数理情報環境論コース(以下,《数理》)です。理学部数学科とは違い,《数理》は必修科目が少なく,授業の多くを自分で選べます。なので,自分の興味ある授業を受けることができ,多様な分野に挑戦することができます。将来自分の進む道を限定しないこの特色に惹かれこの学部を選びました。
 人間環境学科には,文系受験,理系受験の両方で入学できます。《数理》の中には理転をした人もおり,数学Ⅲ+Cを勉強していない人もした人と同様のカリキュラムで学んでいます。理転をした人たちは予習復習を欠かさず足りない部分を補う努力をし,また,理転をした人たちの数学に対する意欲の高さに刺激を受ける,互いを高めあえる環境で勉強をすることができます。
 あなたにとっての《数理》の魅力を探しに来てください!

案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2014』 より