発達科学部人間表現学科(2014年度入学生)について

発達科学部人間表現学科は,2014年4月1日より,現在の3コース(「表現文化論コース」「表現創造論コース」「臨床・感性表現論コース」)を廃止し,新たに「人間表現論コース」を設置します。この変更は2014年度入学生より適用されます。また,人間表現学科の入学定員(募集定員)はこれまでと変わりません。以下に新しい人間表現学科(人間表現論コース)について簡単にお知らせします。

受験コースに関して

一般選抜の受験区分は従来と変更ありません。

  • 前期日程: 「音楽受験」,「美術受験」,「身体表現受験」,「学科受験」の各受験コース
  • 後期日程: 「学部共通小論文試験」

教育内容に関して

展開されている授業科目を,表現形式の違いを超えた「文化・芸術に関する横断的科目群」と個別の表現形式に即した「文化・芸術に関する専門科目群」に再編し,理論と実践の両面から学際的かつ多面的に学習できるようにすることで,教育内容がより一層充実したものとなります。現在,サイトに掲載中の人間表現学科関連の情報については,一部授業科目の変更等を除いて大きな変更はありません。

指導体制に関して

1コースに統合することで,多様な学生のニーズに機動的かつ柔軟に対応できる指導体制が可能となります。

関連情報