数理情報環境論コース 学生の声2012

理学部にはない数理特有の自由な環境がうれしい!

中平 智 さん(数理情報環境論コース4年生)

 私の目標は数学教師です。大学では数学を学ぼう!そう思い発達科学部を選びました。理学部と迷いましたが,私はこの学部を選んで良かったと思っています。
 数理情報環境論コース(以下,《数理》)は必修科目が少なく,授業の多くを自分で選べます。また純粋数学だけでなく,応用数学やプログラミングなど様々な内容を学ぶのも《数理》の特徴です。
 私は発達科学部内に多様な学問の授業があることを活かし,他コースの物理などを受講しています。物理では微積分などの数学が必要ですが,そこでは数学の利用に主眼が置かれています。私は《数理》で数学の理論を学ぶことが多いので,別の視点で数学を扱うことは,数学を学ぶ上での刺激になっています。実際,他学問における数学の利用を知ることで,元となる数学理論を理解する意義がより実感できるのです。
 自分の興味に合わせて自由に,広い視野から数学を学びたい方は,ぜひ数理情報環境論コースへどうぞ!


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2013』 より