神戸大学のメールアドレスからメールを転送する方法

■ メール転送のススメ

 神戸大学の学生用メールアドレス「学番@stu.kobe-u.ac.jp」 (学番アドレス) には,大学からの重要なメールが届きます。そこで,メールを見落とさないように,普段利用しているPCや携帯電話のアドレスへ,次のようにメールの転送設定をしておきましょう。

 なお,教職員用のメールアドレス「???? [at] kobe-u [dot] ac [dot] jp」や「????@????.kobe-u.ac.jp」でも,同様の手順で転送設定が行えます。

■ メール転送の設定方法

  • メール転送の設定画面へは神戸大学内からのみアクセスできますので,学内にあるいずれかのパソコンを使ってください。
  • 以下は,ウェブブラウザのウィンドウを二つ開き,「マニュアル画面(ウィンドウA)」と「実際の設定画面(ウィンドウB)」を並べて見ながら設定を進める例です。設定には「ログインID」「ログインID用パスワード」が必要です。
    ※「ログインID」と「ログインID用パスワード」とは,(学部1年生の場合は授業「情報基礎」初回時に,その他の学生の場合は入学時にお渡しする)『アカウント通知書』に記載されているものです。「ログインID」の形式は,学籍番号8桁を小文字化したものとなっています。
画面
ウィンドウAとBを並べて配置した様子
  1. ウェブブラウザのウィンドウを一つ開き,ブラウザのアドレス欄に http://www.h.kobe-u.ac.jp/tensou_manual と入力し,「学生用アカウント設定変更マニュアル」を表示してください(ウィンドウA)。
    (教職員の方はこちら「教職員アカウント用設定変更マニュアル」を表示してください )
  2. もう一つ,新規にウィンドウを開いてください(ウィンドウB)。
    • 新規ウィンドウの開き方:
       Internet Explorerをお使いの場合,上部のメニューバーから [ファイル] → [新規ウィンドウ] と選んでください。
  3. ウィンドウBのアドレス欄に http://www.h.kobe-u.ac.jp/tensou_kuma と入力し,実際の設定画面である「神戸大学統合ユーザ管理システム」を表示してください。
  4. ウィンドウAの「設定変更マニュアル」を読みながら,ウィンドウBの「神戸大学統合ユーザ管理システム」で,メール転送設定の操作をすすめてください。
  5. 携帯電話へメールを転送する場合には,各自の携帯電話で「PCメールの受信」を可にし,かつ「kobe-u.ac.jp」というドメインから送信されるメールが受信できるよう「ドメイン指定受信」の設定をしてください。
  6. 設定が終わりましたら,自分の学生用メールアドレス「学番@stu.kobe-u.ac.jp」 (学番アドレス) 宛にテストメールを送信し,設定通りに転送されるかを確認しておくと良いでしょう。

ご不明な点がありましたら,情報メディア委員会(iproject [at] ml [dot] h [dot] kobe-u [dot] ac [dot] jp)までお問い合わせください。

■ 神戸大学からのメール連絡の内容について

神戸大学から「学番@stu.kobe-u.ac.jp」のメールアドレスに向けて行われる,学生へのメール連絡は,次のような内容のものが想定されています。

  1. 緊急情報: 感染症やその他の緊急事項に関しての連絡
  2. 教務情報: 履修に関してや呼び出しなどの連絡
  3. 図書館からの連絡
  4. 学科・コースからの諸連絡
  5. セミナー開催情報

■ 案内チラシ ,ポスター(PDFファイル) をご利用ください

 上記のメールの転送設定は,緊急時などに情報伝達を円滑に行うための布石となります。神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科内での周知にご協力をよろしくお願いいたします。
 案内チラシ,ポスターには,本ページと同じ内容を記載していますので,必要枚数を印刷して,貼り出しなどにご利用ください。