教員一覧(教育・学習専攻 教育科学論コース)

氏名 メール・サイト 研究分野 研究テーマ
稲垣 成哲 教授
(いながき しげのり)
inagakis [at] kobe-u.ac.jp
教員のウェブサイト
科学教育

科学教育におけるテクノロジを利用した学習支援のための理論,方法,評価及び実践デザインについて研究しています。

川地 亜弥子 准教授
(かわじ あやこ)
kawaji [at] port.kobe-u.ac.jp
教育方法学

子どもの発達を助成する意図的な営みとして教育をとらえ,その効果的なあり方を探究しています。特に子どもの生活と言語表現の指導に注目しています。

船寄 俊雄 教授
(ふなき としお)
funaki [at] kobe-u.ac.jp
日本教育史,教育学

明治時代以降現在に至る教員の養成史を研究しています。その中でも最も関心をもっているのは,戦前にあった中等教員の国家検定試験(文検)の研究です。

山口 悦司 准教授
(やまぐち えつじ)
etuji [at] opal.kobe-u.ac.jp
科学教育

科学教育研究(Science Education Research)という専門分野です。人々の科学の学習をより有効に支援するための学習環境デザインについて理論的・実践的に研究しています。

山下 晃一 准教授
(やました こういち)
kyamasit [at] port.kobe-u.ac.jp
教育制度論

学校の存立に関する組織・制度論的探究(地域と学校の批判的創造的関係の再構築,校内運営組織の刷新,学校と福祉・司法等機関との連携等)について研究しています。

吉永 潤 教授
(よしなが じゅん)
yoshinag [at] kobe-u.ac.jp
社会認識教育論

社会認識とは何か。それは,つきつめれば,人間がどうすれば共存しうるかという問いへの各自の答えの構築だと考えています。あなたならどう答えますか?

渡部 昭男 教授
(わたなべ あきお)
akiowtnb [at] port.kobe-u.ac.jp
教育行政学(地域教育学,特別ニーズ教育)

特別ニーズ児を含む人間発達と地域創造を保障できるような教育行政の在り方,特に住民と身近な基礎自治体(市町村)の可能性を探っています。

渡邊 隆信 教授
(わたなべ たかのぶ)
watataka [at] port.kobe-u.ac.jp
西洋教育史,教育哲学

ドイツのオーデンヴァルト校を中心とした「新教育」の思想と実践の研究と,精神科学的教育学派を中心とした教育学説史研究に取り組んできました。近年は日本とドイツの教師教育改革にも研究関心を広げています。