教員情報(OKUYAMA Kazuko)

氏名・職名 奥山 和子(おくやま かずこ,OKUYAMA Kazuko)講師
メールアドレス okuyama [at] silver.kobe-u.ac.jp
取得学位 文学修士(東北大学)
研究分野 日本語教育,年少者日本語教育,留学生教育,異文化間教育
[学部] 所属 人間形成学科 教育科学論コース, 学校教育論コース
研究テーマ

海外から来日する留学生と日本から海外へ出かける留学生の両方に関して,各地域における研究サポート態勢やその後のキャリア形成についての研究をしています。

[大学院] 所属 [博士課程前期課程]
[博士課程後期課程]
[(旧)博士課程前期課程]
[(旧)博士課程後期課程]
研究テーマ

留学生のアカデミック・ジャパニーズ向上に向けて取り組んでいますが,中でも特にアカデミック・ライティングの効果的指導法の研究をしています。

研究者情報 神戸大学研究者紹介(KUID)
教員サイト
研究室紹介 アカデミック・ライティングのスキル向上をめざしたアプローチ

アカデミック・ライティングとは大学や大学院で求められる論理的な文章作成のことで,多くの留学生が最も苦手意識を持っているところです。しかし,研究の場では提出するレポートや論文の内容で能力が評価されますから,苦手といって避けては通れません。そのためにはライティング・スキルが必要です。一見研究内容の優劣とライティング・スキルとは別物のようですが,実は研究内容を明確に伝えるにはそれなりの作成スキルが必要なのです。せっかくすぐれた内容であっても,文章構成がよくなければ読み手にそれが伝わらないでしょう。留学生の文章の場合,まず語彙力や文法力といった日本語能力の問題と,もう一つ内容を伝えるための論理の展開の仕方や文章の一貫性といった文章構成力の二つの問題があります。授業では主に後者に焦点を当て,論理的でわかりやすい文章構成力の養成とさらに自立的学習方法の習得を目指します。

研究最前線