教員情報(KIMURA Tetsuya)

氏名・職名 木村 哲也(きむら てつや,KIMURA Tetsuya)准教授
メールアドレス tkimura [at] people.kobe-u.ac.jp
取得学位 博士(人間・環境学)(京都大学)
研究分野 身体システム学,応用生理学
[学部] 所属 人間行動学科 身体行動論コース
研究テーマ

身体運動の神経制御メカニズムを明らかにする基礎的研究を行っています。得られた成果をもとに,運動補助器具の開発等の応用研究にも取り組んでいます。

[大学院] 所属 [博士課程前期課程] 人間発達専攻 からだ系講座
[博士課程後期課程] 人間発達専攻 からだ系講座
[(旧)博士課程前期課程] 人間行動専攻 身体行動論コース
[(旧)博士課程後期課程] 人間行動専攻 身体行動論分野
研究テーマ

立位平衡制御システム等,ヒト運動制御システム内の感覚入力・運動出力の統合メカニズム解明等の基礎的研究から,運動補助器具開発等の応用研究まで幅広く取り組んでいます。

研究者情報 神戸大学研究者紹介(KUID)
教員サイト
研究室紹介 様々な人の運動や健康維持に役立てる身体運動システム論

私の専門である身体運動システム論は,生理学・工学・物理学・情報学・現場経験等,様々な知識・経験を総動員する学問です。私自身も学生時代に水泳コーチをさせて頂き,当時の経験が今の研究に大いに役立っています。私の研究室では,ヒト二足立位バランスの仕組みの解明という基礎的研究から,基礎的研究の成果に基づいた運動補助器具の開発という応用研究まで幅広く研究を行っています。また,筋電図・心電図・血圧等の生体信号計測・解析技術を用いて,スポーツ健康科学分野の実践的な研究や栄養学・工学・心身医学の研究室との共同研究も実施しています。実験はメンバー全員が協力して行います。実験装置も既存のものだけではなく,研究目的に応じて皆で協力して作成します。ヒトを研究対象としていることから,ゼミでは仲間への思いやりやチームワークをより一層大切にしています。色々なことに興味を持ち,行動力のある皆さんをお待ちしています。

研究最前線 身体運動システム内の感覚・運動の統合解明

立位平衡等身体活動の神経制御則解明の基礎的研究から,他動的運動方法・運動補助器具の開発等の応用研究まで幅広く研究を行っています。また,生体信号計測・処理技術(筋電図・H反射・脳波・血圧・心電図等)を応用したスポーツ・健康科学における実践的な研究も行っています。工学,心理学,栄養学,心身医学の研究室との共同研究も行っています。