第23弾 連続講座「2021年度秋の健康体操教室」開催報告

 新型コロナウイルス感染拡大のために,2021年春の健康体操教室は残念ながら開催されませんでしたが,2021年秋の健康体操教室は予定通り3回開催することができました。長引くコロナ禍で,外出や運動をする機会が少なくなりがちである状況を踏まえて,「爽やかな秋空の下,“のびのび”と大きく体を動かして,心身ともにリフレッシュを行う」という目的を掲げて,3回連続講座の「健康体操教室」を神戸大学大学院人間発達環境学研究科学術研究員,1級ラジオ体操指導士の当山倫子先生主導のもと,鶴甲公園にて開催いたしました。

 1回目(10月29日)は,清々しい快晴の中,40名の方が参加されました。当山先生より,ラジオ体操第1の中にある,いくつかの動作項目について,特に気を付けるポイントの解説をしていただきました。内容は,①ウォーミングアップ,②ラジオ体操第1の動作項目別解説,③ラジオ体操第1,④ウォーキング,です。

 2回目(11月5日)も,快晴の天気に恵まれて37名の方が参加されました。当山先生より,ラジオ体操第2の中にある動作項目の解説をしていただきました。内容は,①ウォーミングアップ,②ラジオ体操第1の動作項目別解説,③ラジオ体操第2,です。ラジオ体操第2は,第1よりも対象としている年齢層が若いため動作内容が難しくなっており,ご自分のペースで動作をなさってください,と当山先生より説明がありましたが,参加者の皆様は元気よく完遂されていました。

 3回目(11月9日)は,実施直前から霧雨となり,参加された方は21名でした。自治会の方のおはからいで,鶴甲会館を使わせていただき,外との換気をした上で,実施いたしました。

 健康体操教室実施後のアンケート調査と,聞き取り調査では,「今までいい加減にラジオ体操をしていました。これからはどこの部分に効いているのかと意識しながら動かしたいと思います」,「ラジオ体操,奥が深くてもっと学びたいです。いつもありがとうございます」,「3回通して姿勢が良くなりました」,「今後も定期的に開催を希望,指導者さんがとてもわかりやすく素敵でした」など,他にも多くのご意見を寄せていただきました。

1日目:ラジオ体操第1のポイントレッスン 3日目:鶴甲会館の地下にて