【教育基礎研究道場】「科学のメディアリテラシー」の検討

講師
久保田善彦(玉川大学・教授)
日時
2020年11月26日(木)17:00~18:30
会場
Zoomによる遠隔開催とします。ミーティングIDとパスコードは,11/23(月・祝)正午までに,事前申込者に担当者(山口)からメール送信します。セキュリティの関係上,このWebページには掲載しませんのでご注意ください。
概要
SNSの普及などメディアの多様化に伴い,フェイクを含む科学ニュースがこれまでにないスピードで拡散している。更に,コロナ禍のような非常事態下では読み手は現代的な科学の営みを認識する必要がなる。科学ニュース等の科学的主張を正しく読み解くには,科学者から発信された情報の経路とその信頼性だけに注視するだけでなく,科学の本質を含む認識が必要になる。本公演は,東日本大震災やコロナ禍の事例から,メディアリテラシーそして科学情報に特有のメディアリテラシーを検討する。
申し込み
遠隔用のURLは,下記の担当にご連絡いただいた方に直接お知らせします。
 ※お送りいただいた個人情報は,本イベントの運営の目的のみに使用いたします。
担当
山口悦司



関連情報