「アメリカ・ワシントン州における保育の質の維持・向上システム」講演会・トークセッション・情報交換会【学術Weeks2019】


チラシ(156KB)
日時
2019年9月4日(水)14:00~17:00
場所
鶴甲第2キャンパス 大会議室(A棟2階)
〒657-8051 神戸市灘区鶴甲3-11 神戸大学大学院人間発達環境学研究科 ※鶴甲第2キャンパスマップ

  

申込方法
①お名前,②ご所属,③情報交換会(参加費5000円)の参加希望の有無をご記入の上,8月31日までに, 以下のメールアドレスまでお申し込みをお願いします。
※お送りいただいた個人情報は,本イベントの運営の目的のみに利用させていただきます。

スケジュール


受付
13:30~14:00
講演
14:00~15:30
ワシントン州における保育の質の評価,維持・向上システムについて
 登壇者:DeEtta Simmons 先生(ワシントン大学)
トークセッション
15:40~17:00
アメリカと日本のエカーズを活用した質評価の実際とこれから
 登壇者:DeEtta Simmons 先生(ワシントン大学)
     埋橋玲子先生(同志社女子大学)
     麓浩子先生(元ローハンプトン大学)
     平林祥先生(ひかり幼稚園主事)
 コーディネーター:北野幸子(神戸大学大学院人間発達環境学研究科)
※会の終了後17:00から登壇者と,保育現場の先生方,院生・学部生による情報交換会を予定

  

申込み先/お問合せ先
神戸大学大学院人間発達環境学研究科 乳幼児教育保育研究室(北野研究室)
学術WEEKS担当窓口(若林):Email:e-wakabayashi [at] people [dot] kobe-u [dot] ac [dot] jp
 
本研究科 学術Weeksは,大学院生,学部生が研究の企画や運営,発表等に参画し,学術交流を図ることを意図しています。本企画はその一環として行われ,ワシントン大学のSimmons先生,同志社大学の埋橋玲子先生,元ローハンプトン大学の麓浩子先生,ひかり幼稚園の平林祥先生をお招きし,講演とワークショップを通じて海外の保育の質の評価と維持・向上システムの構築にかかわる研究の最新動向を学び,議論する機会を設けます。

関連情報