連続講座2019「いきいきウォーキング」開催報告

2019年5月18日(土),5月25日(土),6月1日(土),6月15日(土)に,連続講座「いきいきウォーキング」計4回行いました。この講座は主に60歳以上の方を対象としており,いきいきウォーキングは,今年が4年目の企画となります。今回は中央区や東灘区,芦屋市からご参加の方を含め,52名の方からご応募いただけました。また,実際にご参加いただいた方の人数は,1回目が49名,2回目が41名,3回目が44名,4回目が41名でした。このイベントが鶴甲に定着するとともに,鶴甲の外にも輪が広がって来ているようで,嬉しく思います。

内容は,これまで同様,各回の前半に運動と健康づくりについての講義を行い,各回の後半にウォーキングを実践しました。前半の講義では,健康のための運動量の目安(1回目),筋力低下と運動の効果(2回目),ひざの痛みと運動(3回目),ラジオ体操(4回目)について説明しました。後半のウォーキングでは,準備体操を行った後,神戸大学のキャンパス内をめぐる40~50分程度のコースを歩きました。なお,4回目は悪天候のため,ウォーキング時間を短縮し,その分,室内でラジオ体操の実践を行いました。

毎回,前半の講義は皆さんのご関心が高く,ご自身の生活習慣を振り返る良い機会になっているようです。後半のウォーキングでは,初夏の心地よい陽気の中,キャンパス内の新緑を楽しんだり,参加者同士の会話を楽しんだりしながら歩きました。