研究道場特別講義 「AI時代におけるSTEM教育とその実践:東京学芸大こども未来研究所におけるSTEM教育プロジェクトの実践を通して」

テーマ
AI時代におけるSTEM教育とその実践:東京学芸大こども未来研究所におけるSTEM教育プロジェクトの実践を通して
講師
大谷忠(東京学芸大学准教授)
日時
2018年10月11日(木)13:20~14:50
場所
鶴甲第2キャンパス B210(B棟2階)
概要

東京学芸大学では教育の総合大学を目指し,大学で生まれる教育資源を活用するための教育の産学連携を推進する組織として,特定非営利活動法人としての東京学芸大こども未来研究所を学内に設置している.こども未来研究所では,科学(サイエンス),技術(テクノロジー),エンジニアリング,数学(マセマティックス)を柱とするSTEM教育プロジェクトを推進している.STEM教育プロジェクトでは,学校教育におけるSTEMの各内容を学ぶための教材支援,社会教育におけるSTEMを知るための教育支援,またSTEMを知りたくなる遊び場の支援を行っている.本講義では,こども未来研究所におけるSTEM教育プロジェクトの活動を紹介するとともに,人工知能(AI)が発達した時代に求められる新しい教育の考え方としてのSTEM教育の現状と課題について参加者と一緒に議論する.

担当
山口悦司
備考
特になし

関連情報