発達科学部の堀庭裕平さんが「2018 FISU 世界大学空手選手権大会」男子個人形で優勝しました

7月19日(木)から22日(日)まで神戸市立中央体育館で「2018 FISU 世界大学空手選手権大会」が開催されました。発達科学部人間行動学科4年生の堀庭裕平さんが男子個人「形」の部門で優勝しました。力強さ,スピード,緩急の優れた技は,世界一にふさわしいものでした。堀庭裕平さんは「形」の全日本強化選手に指定されています。今後のますますの活躍を応援しています。

関連情報
https://www.wuc-karate2018.jp/ja/taikai/(大会サイト)