本研究科の佐藤真行准教授の研究グループが環境省「第IV期環境経済の政策研究」の研究課題に採択されました

人間発達環境学研究科 佐藤真行 准教授の研究グループは,環境省「環境経済の政策研究」において第4期(平成30年度〜平成32年度)の研究課題に採択されました。

「環境経済の政策研究」については,次のページをご覧ください。

このたび採択された「国・地方公共団体における生態系勘定の導入に向けた研究」では,生態系サービスの経済評価の方法論的・実践的研究と,生態勘定の枠組みおよびデータセットの開発,そして開発した生態系勘定を用いた国や地方自治体の政策研究を行います。

参考
期間は今年度から3年間で,研究費は総額3,000万円程度になります。研究参画機関は,神戸大学,小樽商科大学,農林水産政策研究所,国立環境研究所。