連続講座2018「春のウォーキング教室」開催報告

おもに60歳以上の方を対象にした連続講座「いきいきウォーキング」を,2018年5月12日(土),5月26日(土),6月2日(土),6月30日(土)の計4回行いました。1回目は45名,2回目は40名,3回目は39名,4回目は44名がご参加下さいました。

いきいきウォーキングは,今回が4回目の開催となります。これまで前3回は30名前後の応募者数でしたが,今回は前3回の実績を大きく超える,53名の方からご応募いただけました。少しずつウォーキングの輪が広がっていることが実感され,嬉しく思っております。

内容は,これまで同様,各回の前半に運動と健康づくりについての講義を行い,各回の後半にウォーキングを実践しました。前半の講義では,健康のための運動量の目安(1回目),運動と筋肉・体力(2回目),運動と膝痛(3回目),ラジオ体操(4回目)について約30分ずつ説明しました。後半のウォーキングでは,準備体操を行った後,神戸大学のキャンパス内をめぐる40~50分程度のコースを歩きました。

前半の講義は皆さんのご関心が高く,特に,ラジオ体操の講義の評判が良かったようでした。後半のウォーキングでは,すべての回が天気に恵まれ,初夏の陽気な日和の中,キャンパス内の木々の緑を眺めたり,参加者同士の会話を楽しんだりしながら歩きました。参加した方からは,「毎回新しい豆知識を教えてもらえて楽しかった」,「座学では他の方ともお話しができ,いい雰囲気で学べた」「希望していたラジオ体操を座学で取り上げてもらえて嬉しかった」「しばらく運動をしていなかったので運動を始める良いきっかけになった」などのご意見をいただきました。