コミュニティアートコース(表現創造論教育研究分野)の修士論文/博士論文(2010年度)

  • アウトサイダー・アート作品における反復性―病理との関連性と表現形体の比較から―
  • パウル・クレーのポリフォニー絵画における「造形思考」
  • 図形楽譜を使用した子どもとの創造的音楽活動―音楽療法の視点を通して―
  • 即興演奏の習得に関する研究
  • イタリアオペラのジャポニスム―マスカーニ『イリス』にみる日本の「象徴」―
  • 作業療法と芸術表現 [博士論文]
  • W.ルトスワフスキの創作前期の意義―ポーランドの社会的状況と作品に見られる技法的特徴から― [*]

* 2010年9月修了