鶴甲いきいきまちづくりプロジェクト 連続講座 2017「秋のいきいきウォーキング」 開催報告

おもに60歳以上の方を対象にした連続講座「いきいきウォーキング」を,2017年11月4日(土),11月18日(土),12月2日(土),12月9日(土)の計4回行いました。1回目は36名,2回目は32名,3回目は31名,4回目は34名がご参加下さいました。

いきいきウォーキングは,これまで2016年春と2017年春に行ってきましたが,ご好評をいただき,今回は秋にも行うことになりました。これまで同様,各回の前半に運動と健康づくりについての講義を行い,各回の後半にウォーキングを実践しました。前半の講義では,運動と脳の健康(1回目),運動の体の健康(2回目),運動と膝痛(3回目),座りすぎの健康影響(4回目)について約30分ずつ説明しました。後半のウォーキングでは,神戸大学のキャンパス内をめぐる40~50分程度のコースを歩きました。歩く前と後にストレッチを行うことで,より安全にウォーキングを楽しむことができました。なお,残念ながら2回目は悪天候のため,ウォーキングは行わず講義のみとしました。

前半の講義は皆さんのご関心の高い内容だったようで,たくさんのご質問もいただきました。後半のウォーキングでは,秋から冬に向かう景色のうつろいやキャンパス内の様子などを楽しんだり,参加者同士の会話を楽しんだりしながら歩きました。気温が低くなるこの季節ですが,高低差に富んだコースでのウォーキングで体が温まり,中には汗ばんでいる方もいらっしゃいました。参加した方からは,「楽しく講義を聴けた」,「初めての参加だけどよかった」,「次は食事や栄養のことについて教えてほしい」などのご意見をいただきました。