関典子×竹谷嘉人 dance×paint workshop[ ピ ク。 ]

来年2018年3月16~18日,デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて開催予定のインスタレーション・パフォーマンス[ ピ ク。 ]のプレ企画として,ワークショップを実践する。
[ ピ ク。 ]に込めた意味は,「痙攣」に象徴される「生の実感」。ワークショップ参加者と共に,「踊り/描く行為」が「物質化/空間化」していくような方法を,探りたい。

日時
2017年12月22日(金)13:20~14:50
場所
鶴甲第2キャンパス ダンス系アクティブラーニングルーム(F164)
講師
関 典子(Noriko Seki)
11月27日生まれ。宝塚在住。舞踊家/神戸大学准教授。お茶の水女子大学大学院修了。
近年はソロ活動を中心に,他ジャンルとのコラボレーションを多数実施。日本ダンス評論賞,兵庫県芸術奨励賞,神戸市文化奨励賞など受賞。
竹谷嘉人(Yoshito Taketani)
11月28日生まれ。東京在住。絵描き。東京藝術大学先端芸術表現学科卒業。
イラストを中心に,異業種とのコラボを多数実施。即興ライブペイント全国大会L.A.B二連覇,デジタルアートバトルLIMITS世界大会出場。
参加申込み
事前申込みが必要です。
件名を「ピク。」として,「氏名・所属・メールアドレス」を n-seki [at] pegasus [dot] kobe-u [dot] ac [dot] jp 宛てにお送りください(2017年12月15日必着)。
※ お送りいただきました個人情報は、本企画の運営管理の目的のみに利用させていただきます。
参加費
参加費は無料です。
お問い合わせ先
関 典子研究室(人間発達環境学研究科)
主催
神戸大学大学院人間発達環境学研究科