子ども発達論コース(子ども発達論教育研究分野)の修士論文/博士論文(2008年度)

  • インクルージョン保育における発達障害児と他児とのかかわりの変容―知的障害を伴わない広汎性発達障害児の発達と仲間関係との関連― (岸田 紗代子)
  • 幼児期における“教えあう”関係の成立について―子ども同士のやりとりに注目して― (久保 加奈)
  • アメリカにおける改革芸術学校ブラック・マウンテン・カレッジの教育理念とその芸術教育―学長 J・A・ライスの教育観とバウハウス教師 J・アルバースの貢献について― (小橋 諒)
  • 中学校国語教科書における戦争教材の展開―昭和36年度から平成17年度版を対象にして― (佐竹 桃子)
  • 保育園生活での言語獲得期における乳児の音楽的発達―歌唱スキルに焦点をあてて―