「同年齢」保育・教育をちょっと疑ってみる:異年齢保育・教育&多世代交流の可能性【学術Weeks2017】

日時
2017年10月13日(金)18:00~20:30
(終了後,引き続き懇親会を行います)
場所
鶴甲第2キャンパス 大会議室(A棟2階)
※行き方は,こちらをご参照ください。
企画趣旨
なぜ,私たちは「同じ年齢で遊ぶ・学ぶ」ことを当然のように考えてしまうのでしょうか?それは,思いこみかもしれません。そして,その思いこみが,教育の幅を狭めている可能性があります。そこで,今回は,限りなくユニークな発達心理学研究者お二人をお迎えして,異年齢保育・教育の可能性を探るとともに,異年齢だからこそ見えてくる「発達」「インクルーシブ」概念を一緒に検討します。
内容
  • 川田 学さん(北海道大学)「異年齢・多世代の実践から発達を考える」
  • 伊藤 崇さん(北海道大学)「児童期の発達と異年齢教育」
参加費,事前予約
参加費不要,事前予約は不要です。当日,ふらふらっとお越しください。
(※懇親会費については,別途,頂戴いたします)
お問い合わせ
赤木 和重人間発達専攻 こころ系講座)まで
akagi [at] pearl [dot] kobe-u [dot] ac [dot] jp

※ 本事業は,神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 学術Weeksの企画の1つとして行われます。