社会環境論コースの卒業研究テーマ(2016年度卒業生)

  • サード・プレイスとしての居酒屋の研究
  • 「インクルーシブ」理念の展開と限界性―奈良県の事例検討及び試論としての『風景論的再考』から―
  • 選択の自由についての一考察―今日の「公共性」を担う主体として,アーレントの思想をもとに―
  • 人口減少との関連性からみる空き家活用の課題と今後の展望―神戸市長田区駒ヶ林地区を事例に―
  • ご当地ラーメンの成立と展開
  • 子育ての社会化における地域の教育力の役割―奈良市立三笠中学校区地域教育協議会を事例に―
  • 何もない広島県福山市の真の発展のあり方とは 福山市の若者の価値観をもとに
  • 民主主義における世論形成の問題と公衆の向上について
  • 日本とフランスの家族政策~比較史的検討~
  • 日本における学校評価の展開と課題,今後の展望
  • 自動運転化と責任問題
  • 「平和安全法制」から考える日本の民主主義
  • 介護サービス分野における民間営利企業の特徴と可能性
  • 銀行に関する研究・批判~国民生活の向上を目指して~
  • フィリピンにおける頭脳流出防止策の展望 ―民間主導の雇用機会創出の取り組み―
  • なぜ夫への恋は終わるのか ―妻の観点から見た結婚生活の記録と関係性の変化について―
  • 高度経済成長期の虚像と実像 ~1964年東京オリンピックと1970年大阪万博を事例に~
  • 日本文化の連続性 ―和装・宗教・マンガ/アニメの事例から―
  • 学問のすすめ
  • サードプレイスとしての喫茶店 ―神戸市水道筋商店街を事例に―
  • カールシュミットにおける主権主体の変遷
  • 現代日本の公共圏形成を阻む構造 ―「採用の自由」が「思想・信条の自由」を脅かす事例を素材にして―
  • 多忙化する小学校教員の今後の労働環境の在り方について
  • 金沢市における1990年代以降の内発的発展の評価
  • 保育所入所待機児童の解決に向けたアプローチ―幼保一元化による受入数の拡大と保育の質的向上―
  • 大都市圏内駅前の再開発における新たな郊外の生産と場所イメージの転換―阪急西宮北口・JR尼崎を事例に―
  • 社会人の創作活動のあり方に関する研究―音楽活動をする社会人への調査から―
  • 清酒製造業の抱える経営・地域課題と発展戦略―日本三大酒処に所属する酒蔵への調査を通じて―