身体行動論コース(身体行動論教育研究分野) 大学院生の声2011

多様な視点から人間の行動を研究する

呂 路 さん(前期課程2年生)

 中国のスポーツ大学を卒業した私は,自分のスポーツ経験や大学での勉強を通して,スポーツは勝負だけではなく,スポーツ経験が青少年の心理にも大きな影響を及ぼしていることを痛感しました。大学卒業後もさらに専門的に学びたいと思い,青少年の心理社会的発達や精神的健康に寄与するスポーツの在り方を研究するために,神戸大学に留学しました。本研究科の特徴の一つは先生の専門分野が多岐にわたることだと感じています。様々な授業を受講した今,私が入学当初に構想していた研究計画を振り返ってみると不十分な点が多いことに気づくとともに,多くの新しい構想や考え方が湧いてきました。やはり学ぶ学問領域が広くなるに従って,課題を分析・考察するのに必要な研究能力も高くなるのではないでしょうか。現在,私は中国社会において複雑な問題を抱える青少年の健全な育成のために,スポーツを手段として貢献することを研究の目標にしており,そのためにスポーツ経験が青少年の社会的スキルにどのような影響を与えているのかについて日々研究を重ねています。


案内パンフレット『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2012』 より