鶴甲いきいきまちづくりプロジェクト 連続講座「いきいきウォーキング」 開催報告

60歳以上の方を対象にした連続講座「いきいきウォーキング」を,2016年5月24日(火)から7月12日(火)までの毎週火曜日に,計8回行いました。初回参加者は計28名で,うち26名が最終回までご参加下さいました。

本講座では,各回の前半に,運動と健康づくりについての講義を行い,各回の後半に,ウォーキングを実践しました。前半の講義では,運動と脳の健康との関係,運動で体の機能低下を防ぐ方法,座り過ぎの健康影響,運動量の目安,運動習慣を効果的に身に付ける方法などを説明しました。後半のウォーキングでは,六甲台講堂,馬場,うりぼーロード,百年記念館など,神戸大学内のスポットを巡るコースを毎回歩きました。なお,1日だけ雨天によりウォーキングを中止し,その日は,室内での健康体操(膝痛体操)を行いました。

前半の講義は,資料を配布しながら進めました。皆さんのご関心に合ったテーマだったようで,熱心に聴講されているご様子でした。後半のウォーキングでは,和やかな雰囲気で,参加者同士の会話を楽しみながら,歩かれているご様子でした。また,大学の中の様子を知る良いきっかけにもなったようでした。

本講座では,ウォーキングの効果を実感していただくために,初回と最終回に,活動量計の測定などを受けてもらいました。その結果,多くの参加者において,積極的に体を動かしている時間が増え,本講座が皆様の運動習慣の支援につながったことが確認できました。

今回の「いきいきウォーキング」は,計8回と,これまでの連続講座よりも回数の多い講座でしたが,毎回7割以上の方にご出席頂けました。また,「是非来年も企画してほしい」というご好評を,多くの方から頂けました。