研究道場特別講義 「次期学習指導要領における理科教育の課題と展望」

テーマ
次期学習指導要領における理科教育の課題と展望
講師
山下 修一(千葉大学教育学部教授)
日時
2016年12月7日(水)13:20~14:50
場所
発達科学部 F256(F棟2階)
概要
次期学習指導要領改訂は,今年度平成28年度中に答申が出されて,幼稚園は平成30年度から実施予定,小学校は32年度,中学校は33年度から全面実施の予定,高等学校は34年度から年次進行により実施予定である。このような改訂の流れの中で,学校の理科教育はどのような変化を求められるのだろうか。本講義では,次期学習指導要領で強調される「アクティブ・ラーニング」と「深い学び」について事例を交えて解説するとともに,理科教育の課題と展望を考察する。
担当
山口 悦司
備考
特になし。



関連情報