第22回アカデミックサロン 「講習会&みんなでラジオ体操」 開催報告

平成28年7月18日(月・祝)の朝7時より,アカデミックサロン「講習会&みんなでラジオ体操」を開催しました。最近ではラジオ体操の良さを見直し,健康維持・増進のために役立てようという取り組みがあちこちで行われています。アカデミックサロンでラジオ体操を取り上げるのも今回で3回目になります。講師として全国ラジオ体操連盟公認指導員である当山倫子さんをお招きしました。

はじめに,寝起きの体をほぐす目的で「みんなの体操」を行いました。身体が十分にほぐれたところで,講師の解説のもと,ラジオ体操第一の13科目と第二の科目のいくつかを一つずつおさらいをしました。ラジオ体操は3分間の中に様々な要素の動きが取り入れられています。1時間ほどかけて,体操の効果を最大限に発揮するための身体の動きを教えていただき,最後にラジオ体操の第一と第二を通して行いました。

早朝とはいえ,真夏に体育館で1時間近くの運動をすると相当の汗をかきます。熱中症予防として会場には水とコップが用意され,誰でもいつでも水分が補給できるようにしました。就学前のお子さんから80代の方までの約50名の方が参加され,気持ちの良い汗を流しました。今回のアカデミックサロンは,鶴甲地区連合自治会とアクティブエイジング研究センターの共催で行いました。