社会環境論コースの卒業研究テーマ(2015年度卒業生)

  • デュルケームからみた個人と社会
  • 混合診療に係る医療保険の情勢
  • ドイツにおける国土空間整備政策と都市の持続的発展
  • 熟議民主主義の実現に向けた日本社会の課題
  • 借り上げ住宅問題 希望者全員の継続入居に向けて~正当事由の検討を中心に~
  • やりたいことを実現させる新たな労働形態の創出
  • 過疎地へ移住した人々の就労と生活-兵庫県神河町の空き家等利活用再生事業を事例として-
  • 「世論」による反・民主主義
  • 都市郊外部におけるソーシャル・キャピタルの有効性の実証研究-加古川グリーンシティ防災会と六甲アイランドまちかどネットを事例に-
  • 低所得者に対する医療保障-無料低額診療事業の役割-
  • アニメにみる価値観の変遷-1970~2010年代の恋愛・個性・世界観-
  • インターネットコミュニケーションの自由と陥穽~私たちは「つながって」いるか?~
  • 「大学生のサークル活動と人間発達に関する研究」
  • 都市の駅周辺における複雑・迷宮的環境の課題と改善-大阪梅田大迷宮を攻略する-
  • 安らかに死ぬために-安楽死合法化にむけて-
  • 有配偶女性の就業行動に関わる地域要因
  • 退職シニアの社会参加-滋賀県草津市を事例に-
  • 若者の「私生活主義」とアイデンティティ
  • 大道芸の歴史的変遷-朝日新聞を読み解いて-
  • 「障害を無意味化する場」としてのスポーツ-障害者はなぜスポーツをするのか-
  • <社会>ではなく<世界>におけるアイデンティティの確立
  • 環境モデル都市におけるまちづくりの展望と課題
  • 現代日本における少子化対策とその限界
  • 地域自治の在り方を平成の大合併から見る-滋賀県近江八幡市・東近江市・竜王町を事例に-
  • 地域活性化におけるB級グルメの有効性と限界性-津山ホルモンうどんを事例に-