海外渡航・滞在する際の安全確保及び危機管理への注意喚起

発達科学部・人間発達環境学研究科は,歴史・文化や地理的条件を異にする社会において「人間の発達」に関わる多様な人々と積極的に交流しながら,「人間の発達」やそれを支える環境の具体的なありかたにつき,グローバルな視点からも実践的かつ理論的に追究し,持続可能な社会の構築に資する学問の発展と人材の育成を目的に国際交流事業を行っています。しかし,海外では,犯罪,事故,感染症,テロや内戦といった危険が多くあることも事実です。そのため,海外渡航・滞在時には安全確保及び危機管理を行うことが求められます。

海外渡航の際には,下記のウェブサイトを確認の上,海外渡航・滞在における安全確保及び危機管理を行ってください。

留学等(スタディツアー,国際学会等も含む)で渡航する際には,外務省渡航登録サービスへの登録,海外渡航届を提出してください。