発達支援論コースの卒業研究テーマ(2008年度卒業生)

  • つどいの広場における相談のあり方に関する研究
  • 不登校とキャリア形成支援に関する研究
  • 女性の就業継続を阻害するインフォーマルな要因について―30 代女性の就業意識からの一考察―
  • 子育て経験後の女性の「専門性」志向
  • ストレスが,青少年女子の摂食行動異常に及ぼす影響に関する文献研究―過食やむちゃ食いを中心として―
  • ネットいじめ抑止に対するメディアリテラシーの可能性について
  • 非行と矯正教育に関する考察―非行リスク要因を主として,ライフスキルの観点から―
  • <ボーダー上に位置する人々>の当事者性研究
  • 部活動におけるマネージャーの役割と課題―大学陸上競技部マネージャーに焦点をあてて―
  • 自閉症児が余暇活動として音楽聴取を楽しむための支援のあり方の一考察―ある自閉症児との音楽聴取活動の実践を通して―
  • 躍動する生を手に入れるために―ひきこもりの若者の自己存在の確認とアイデンティティの確立を導く「表現」―