鶴甲幼稚園の園児が実習観察園で田植え体験を行いました


田植え体験の様子

2015年6月2日,神戸市灘区の鶴甲幼稚園の園児約70名と教諭が,人間発達環境学研究科の施設である実習観察園でイネの田植えを実践し,実際に体を動かして五感を活用した体験を行いました。発達科学部の授業科目「幼児環境指導法」(担当教員:近江戸伸子教授,大野朋子准教授)において,履修者約20名が実践的に幼稚園児の指導を行いました。

関連情報