健康発達論コース 学生の声2015

「みんなちがって,みんないい」そんな居心地のいい環境

小守 利紗 さん (健康発達論コース4年生)

健康発達論コースの魅力のひとつは,多様性に富んだ個性のある人が集まっていることです。院生や留学生も多く,学年や国籍の異なる環境下で,各々が独特の視点を持って健康に対してアプローチしています。個性を大切にし,受け入れ合う雰囲気に触れる度に,自分の視野や世界が広がるのを感じます。

また,発表やディスカッション,グループワークを取り入れた多彩な講義は,知識を吸収するだけでなく,自分の意見を積極的に発信していく機会でもあります。柔軟な発想力やプレゼンテーションスキルなど,社会で役立つ能力が自然に培われます。

私は,高校時代からたばこと健康に関して興味がありました。本コースで研究するため神戸大学を選び,その分野の第一人者のもと,レベルの高い専門性と環境の中で楽しく研究をしています。また,体育会のアーチェリー部に所属し,苦楽を共にした信頼できる仲間と練習や試合に打ち込み,充実した毎日を過ごしています。


案内パンフレット 『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2016』 より