IUBAT大学 (International University of Business Agriculture and Technology)副学長を招いた国際ESDセミナーを開催しました

IUBAT大学(バングラデシュ:連携協定大学)副学長を招いた国際ESDセミナーの開催報告


M Alimullah Miyan先生

2014年6月18日(水),本研究科大会議室において,2013年3月に本研究科と連携協定を結んだIUBAT大学(International University of Business Agriculture and Technology:バングラデシュ)の創設者,M Alimullah Miyan先生を迎えて,「国際ESDセミナー」が開催されました。

岡田研究科長,青木副研究科長,加藤国際交流委員会委員長らとの歓談後,「バングラデシュのESDと知識基盤型地域開発~コミュニティの自助機能の向上をめざして~」と題する基調講演をいただき,世界及びバングラデシュ全土にESD(持続可能な開発のための教育)を広げる構想をお聞きしました。オール英語であったにもかかわらず,50名弱の参加をえて,講演後は,太田和宏准教授(社会環境論コース)の進行の下,活発に英語での討議が行われました。今後,国際交流委員会,ヒューマン・コミュニティ創成研究センター,神戸大学ESDサブコース等が連携して,バングラデシュ・スタディツアー等の交流事業を計画する予定です。(ヒューマン・コミュニティ創成研究センター:松岡広路


国際ESDセミナーにて

関連情報