「バルト-神戸大学 工学グラフィクス教育セミナー」が開催されました

「バルト-神戸大学 工学グラフィクス教育セミナー」(BALTIC - KOBE University Engineering Graphics Education Seminar 2014)が11月3日,5日,7日の3日間にわたり神戸大学ブリュッセルオフィスをはじめリガ工科大学(Riga Technical University, RTU),ヴィルニウスゲディミナス工科大学(Vilnius Gediminas Technical University, VGTU)の3ヵ所で開催されました。

セミナーは11月3日,神戸大学ブリュッセルオフィスでの工学グラフィクス教育の現状に関する講演会を皮切りに開始。神戸大学工学研究科,同人間発達環境学研究科,リガ工科大学,ヴィルニウスゲディミナス工科大学の教員各1名が講演を行ったほか,模擬授業も行われました。

11月5日には,リガ工科大学の副学長,学長代理を,7日にはヴィルニウスゲディミナス工科大学の副学長,基礎科学長を神戸大学の教員2名が表敬訪問し,今後の教育・研究協力について議論。その後,同大学の学生を対象とした模擬授業を行いました。

関連リンク

(ブリュッセルオフィス) 左から Dr. Naoki ODAKA, Professor of Kobe University / Dr. Daiva Makutėnienė, Associate Professor of Vilnius Gediminas Technical University / Dr. Modris DOBELIS, Professor of Riga Technical University / Dr. Hirotaka SUZUKI, Associate Professor of Kobe University

(RTU表敬訪問) 左から Dr. Igors TIPANS, Deputy Rector / Dr. Modris DOBELIS, Professor of Computer Aided Engineering Graphics / Dr. Naoki ODAKA, Professor of Kobe University / Dr. Hirotaka SUZUKI, Associate Professor of Kobe University / Dr. Uldis SUKOVSKIS, Vice-Rector / Dr. Ilze BIRZNIECE, Director

(VGTU表敬訪問) 左から Professor, Habil. Dr. Antanas Čenys, Vice-Rector for Research / Assoc. Prof., Dr. Hirotaka SUZUKI, Kobe University / Professor, Dr. Naoki ODAKA, Kobe University / Assoc. Prof., Dr. Daiva Makutėnienė, Head of Department of Engineering Graphics / Professor, Habil. Dr. Rimantas Belevičius, Dean of the Faculty of Fundamental Sciences / Ms. Lina Šarkaitė, Vice-Director International Relations Office

(RTU)模擬授業の様子