2015年度大学院前期課程における参画型実践研究を基盤とする高度教員養成プログラム

プログラムについて

プログラムの概要
知識基盤社会をリードできる高度な能力を備えた教員の養成は極めて重要な課題であり,その解決に資するため,附属校園等を活用したアクションリサーチによる実証的研究を通して,修士課程レベルにおける高度な教員養成を目指します。
事業計画期間
平成27年度
実施主体
人間発達環境学研究科・発達科学部,附属学校部
募集
本事業に参加希望の学生を募集します。
対象
人間発達環境学研究科の博士課程前期課程に在籍し,修士論文として,附属校園等を活用したアクションリサーチによる実証的研究に取り組むとともに,専修免許を取得し,将来教職を目指す学生とします。
募集期間
2015年4月9日(木)~4月16日(木) 17時まで
募集方法
以下の申請書をダウンロードし,必要事項を記載の上,北野までメール(sachikita [at] panda[dot]kobe-u [dot] ac [dot] jp)で提出してください。なお,メールの件名には「高度教員養成プログラム2015」と明記してください。
申請書類
申請書ファイルを以下からダウンロードしてください。

高度教員養成セミナー

今後,随時更新します。

テーマ 講師 日時 会場
第1回 アクションリサーチをすすめるために:本学の附属学校部と大学院人間発達環境学研究科の連携と本プログラムに関するガイダンス 本学教諭,本学附属学校部担当者 2015年6月19日(金)
17:00~18:30
発達科学部
B203(B棟2階)
第2回
報告
アクションリサーチによる実証的研究-行為の省察を通した「子供の認識」の解釈- 坂井 武司(鳴門教育大学准教授) 2015年10月16日(金)
17:00~18:30
発達科学部
A325(A棟3階)
第3回
報告
日本と香港の幼児教育,保育実践研究について語り・考える ※モデレーター
神戸大学発達科学部・大学院人間発達環境学研究科 乳幼児教育学研究室
2015年10月26日(月)
15:30~17:00
発達科学部
大会議室(A棟2階)
第4回
報告
これからの教員に求められる資質能力の向上について 柳澤好治(文部科学省高等教育局大学振興課 教員養成企画室長) 2015年11月20日(金)
17:00~18:30
発達科学部
中会議室B(A棟2階)
第5回
報告
ライフヒストリー・アプローチを用いた授業研究 松崎 正治(同志社女子大学) 2015年12月18日(金)
17:00~18:30
発達科学部
A427(A棟4階)
第6回 アクション・リサーチ報告会 2016年2月5日(金)
17:00~19:00
発達科学部
中会議室C(A棟2階)