人間発達環境学研究科 ディプロマ・ポリシー(学位授与に関する方針)

神戸大学人間発達環境学研究科は,人間の発達及びそれを取り巻く環境に関わる基礎的並びに応用的・実践的な教育研究活動に主体的に参加し,これを推進する指導的役割を担える高度な専門的能力,そして創造性及び卓越性を発揮しうる研究能力を有する人材を養成することを目的としている。この目的を達成するために,以下に示した方針に従って学位を授与する。

博士課程前期課程

学位:修士(学術),修士(教育学)

人間発達環境学研究科人間発達専攻の前期課程を修了したものに対して,修士論文における研究テーマの性質と専門性に応じて「修士(学術)」もしくは「修士(教育学)」を授与する。

人間発達専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき,人間発達環境学研究科人間発達専攻は以下に示した方針に従って学位を授与する。

本研究科の教育目的に沿って設定された授業科目を履修し,基準となる単位数を修得し,修士論文の審査及び最終試験に合格することが,学位授与の要件であり,人間の発達やそれを取り巻く環境に関わる基礎的並びに応用的・実践的な教育研究活動に主体的に参加し,これを推進する指導的役割を担える高度な専門的能力を修得していることが,前期課程修了の目安である。神戸大学のディプロマ・ポリシーに定める能力に加え,前期課程修了までに本研究科学生が身につけるべき具体的能力は以下の通りとする。

  • 人間の発達及び人間の発達を支える環境に関わる深い学識
  • 人間の発達に関する総合的かつ高度な専門的学識
    • 人間の発達を多面的・総合的に捉える能力
    • 人間の発達を多面的・総合的に分析する能力
  • 人間の発達に関する諸課題を専門分野に根ざして実践的に解決できる専門的学識と実践能力
    • 人間発達における「心身の発達や健康」に関する諸課題を捉え,実践的に解決できる専門的学識と実践能力
    • 人間発達における「感性の発現としての表現活動」に関する諸課題を捉え,実践的に解決できる専門的学識と実践能力
    • 人間発達における「行動や身体活動」に関する諸課題を捉え,実践的に解決できる専門的学識と実践能力
    • 人間発達における「教育や学習等」に関する諸課題を捉え,実践的に解決できる専門的学識と実践能力
  • 学位:修士(学術),修士(理学)

    人間発達環境学研究科人間環境学専攻の前期課程を修了したものに対して,修士論文における研究テーマの性質と専門性に応じて「修士(学術)」もしくは「修士(理学)」を授与する。

    人間環境学専攻

    神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき,人間発達環境学研究科人間環境学専攻は以下に示した方針に従って学位を授与する。

    本研究科の教育目的に沿って設定された授業科目を履修し,基準となる単位数を修得し,修士論文の審査及び最終試験に合格することが,学位授与の要件であり,人間の発達やそれを取り巻く環境に関わる基礎的並びに応用的・実践的な教育研究活動に主体的に参加し,これを推進する指導的役割を担える高度な専門的能力を修得していることが,前期課程修了の目安である。神戸大学のディプロマ・ポリシーに定める能力に加え,前期課程修了までに本研究科学生が身につけるべき具体的能力は以下の通りとする。

  • 人間の発達及び人間の発達を支える環境に関わる深い学識
  • 人間の発達を支える環境に関する学際的かつ高度な専門的学識
  • 人間の発達を支え,促すための環境に関する諸課題を専門分野に根ざして実践的に解決できる専門的学識と実践能力
    • 人間の発達と関係する「自然環境」に関する幅広い諸課題を捉え,実践的に解決できる専門的学識と実践能力
    • 人間の発達と関係する多様化した「数理情報環境」に関する諸課題を捉え,実践的に解決できる専門的学識と実践能力
    • 人間の発達と関係する「生活環境」に関する幅広い諸課題を捉え,実践的に解決できる専門的学識と実践能力
    • 人間の発達と密接に関係する「社会環境」に関する諸課題を捉え,実践的に解決できる専門的学識と実践能力
  • 博士課程後期課程

    学位:博士(学術),博士(教育学)

    人間発達環境学研究科人間発達専攻の後期課程を修了したものに対して,博士論文における研究テーマの性質と専門性に応じて「博士(学術)」もしくは「博士(教育学)」を授与する。

    人間発達専攻

    神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき,人間発達環境学研究科人間発達専攻は以下に示した方針に従って学位を授与する。

    本研究科の教育目的に沿って設定された授業科目を履修し,基準となる単位数を修得し,博士論文の審査及び最終試験に合格することが,学位授与の要件であり,人間の発達やそれを取り巻く環境に関わる基礎的並びに応用的・実践的な教育研究活動に主体的に参加し,これを推進する指導的役割を担える高度な専門的能力,そして創造性及び卓越性を発揮しうる研究能力を修得していることが,後期課程修了の目安である。神戸大学のディプロマ・ポリシーに定める能力に加え,後期課程修了までに本研究科学生が身につけるべき具体的能力は以下の通りとする。

    前期課程において学生が身につけるべき能力に加えて,

  • 人間の発達に関する研究を自立して行う能力
  • 人間の発達に関する共同研究や学際研究を企画・組織する能力
  • 人間の発達に関する多様な研究分野を俯瞰し,あらたな研究課題や領域の開拓へと活かす創造的能力
  • 人間の発達に関する各研究分野に関連した高度な研究能力
  • 学位:博士(学術),博士(理学)

    人間発達環境学研究科人間環境学専攻の後期課程を修了したものに対して,博士論文における研究テーマの性質と専門性に応じて「博士(学術)」もしくは「博士(理学)」を授与する。

    人間環境学専攻

    神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき,人間発達環境学研究科人間環境学専攻は以下に示した方針に従って学位を授与する。

    本研究科の教育目的に沿って設定された授業科目を履修し,基準となる単位数を修得し,博士論文の審査及び最終試験に合格することが,学位授与の要件であり,人間の発達やそれを取り巻く環境に関わる基礎的並びに応用的・実践的な教育研究活動に主体的に参加し,これを推進する指導的役割を担える高度な専門的能力,そして創造性及び卓越性を発揮しうる研究能力を修得していることが,後期課程修了の目安である。神戸大学のディプロマ・ポリシーに定める能力に加え,後期課程修了までに本研究科学生が身につけるべき具体的能力は以下の通りとする。

    前期課程において学生が身につけるべき能力に加えて,

  • 人間の発達を支える環境に関する研究を自立して行う能力
  • 人間の発達を支える環境に関する共同研究や学際研究を企画・組織する能力
  • 人間の発達を支える環境に関する多様な研究分野を俯瞰し,あらたな研究課題や領域の開拓へと活かす創造的能力
  • 人間の発達を支える環境に関する各研究分野に関連した高度な研究能力