人間発達環境学研究科 ディプロマ・ポリシー(学位授与に関する方針)

博士課程前期課程

学位授与の要件
本研究科の教育目的に沿って設定された授業科目を履修し,基準となる単位数を修得し,修士論文の審査及び最終試験に合格することが,学位授与の要件です。
取得できる学位
修士(学術),修士(理学),修士(教育学)
課程修了の目安
人間の発達やそれを取り巻く環境に関わる基礎的並びに応用的・実践的な教育研究活動に主体的に参加し,これを推進する指導的役割を担える高度な専門的能力が備わっているかが,本研究科での課程修了の目安となります。
学生の達成目標
  • 人間発達専攻
    多様な側面を持つ人間それ自身の発達を総合的な視点から学び,人間の発達に関する実践的諸課題の解決と新たな公共的知見を創出できる創造的な研究能力,及び高度な専門的学識と実践能力を身につけます。
  • 人間環境学専攻
    人間の発達を支え,助け,促すための環境のあり方について,多様な学問分野を横断する幅広い研究視点・方法を身につけるとともに,専門分野に根ざした応用力と,問題解決のための実践能力を獲得します。

博士課程後期課程

学位授与の要件
本研究科の教育目的に沿って設定された授業科目を履修し,基準となる単位数を修得し,博士論文の審査及び最終試験に合格することが,学位授与の要件です。
取得できる学位
博士(学術),博士(理学),博士(教育学)
課程修了の目安
人間の発達やそれを取り巻く環境に関わる基礎的並びに応用的・実践的な教育研究活動に主体的に参加し,これを推進する指導的役割を担える高度な専門的能力,そして創造性及び卓越性を発揮しうる研究能力が備わっているかが,本研究科での課程修了の目安となります。
学生の達成目標
  • 人間発達専攻
    多様な側面を持つ人間それ自身の発達を総合的な視点から学び,人間の発達に関する実践的諸課題の解決と新たな公共的知見を創出できる創造的な研究能力,及び高度な専門的学識と実践能力を身につけます。加えて,自身の研究を自立して進め,共同研究さらには学際研究を企画・組織する力を有するとともに,新しい研究領域の開拓に挑戦できる能力を身につけます。
  • 人間環境学専攻
    人間の発達を支え,助け,促すための環境のあり方について,多様な学問分野を横断する幅広い研究視点・方法を身につけるとともに,専門分野に根ざした応用力をそなえ,問題解決のための実践能力を獲得します。加えて,自身の研究を自立して進め,共同研究さらには学際研究を企画・組織する力を有するとともに,新しい研究領域の開拓に挑戦できる能力を身につけます。