発達科学部 アドミッション・ポリシー(求める学生像)

発達科学部では,乳幼児期から高齢期に至るまでの人間の発達及びそれを取り巻く環境について,様々な側面から教育研究を行っています。そして,人間の発達や環境に関する諸問題をとらえ,解決するための専門的知見と問題解決能力を養成することを目指しています。そのために,次のような学生を求めています。

  1. 人間の発達やそれを取り巻く環境に興味をもち,人間形成,人間行動,人間表現,人間環境のいずれかの視点から,新しい学問領域を開拓する意欲のある学生
  2. 人間の発達や環境に関する現代的課題に主体的にかかわることを希望する学生
  3. 高等学校等までの基礎的学力を幅広く身につけており,専門的な知識を積極的に学んでいける学生
  4. 自ら問題を発見し,その問題を多面的にとらえて考察し,自分の考えをまとめる基礎的な能力を有する学生