神戸大学発達科学部 学生の発表論文と受賞

  • 受賞者氏名:松本明佳(人間環境学科)
    受賞名:電子情報通信学会賞,審査委員長特別賞(第24回衛星設計コンテスト
    受賞年月日:2016年11月12日
  • 受賞者氏名:小田実紀(人間環境学科),宮本一毅(人間環境学科),田畑 智博,蔡 佩宜
    受賞名:優秀発表賞(富士電機賞)(環境科学会2016年会 学部生・高専生・高校生等の部)
    受賞年月日:2016年9月8日
    受賞論文:「高齢者の生活様式と容器包装プラスチックごみの分別との関係性に関する考察」
    受賞理由:環境科学会2016年会におけるポスター発表が,優秀であると評価された。
  • 受賞者氏名:徐寿明(人間環境学科),村上弘章,坂田雅之(人間環境学科),益田玲爾,山本哲史,源利文
    受賞名:ポスター賞最優秀賞(生物多様性分野),第63回日本生態学会大会,2016.3.20-24
    受賞理由:「環境DNAの断片長による見た目の分解速度の違い」に関する研究と発表が非常に優秀であると評価されたため。
  • 執筆者氏名:西口翔(人間環境学科),田畑 智博
    論文題目:Assessment of social, economic and environmental aspects of woody biomass energy utilization: direct burning and wood pellets
    掲載誌名:Renewable & Sustainable Energy Reviews
    巻・号・ページ・年月:Vol. 57, pp.1279-1286, DOI:10.1016/j.rser.2015.12.213, 2016.1
    論文の概要(要旨):本論文では,我が国における未利用の木質バイオマスをエネルギー利用することによる,年間のCO2削減量,利益,雇用創出効果を産業連関表を用いて分析した。
  • 受賞者氏名:多賀成美・西彩子(人間表現学科)
    受賞名:アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ 2015 ~少人数のための創作ダンスコンクール~ 特別賞
    受賞年月日:2015年9月12日
    受賞理由:作品『座セル女』が「表現芸術の世界から未来を予測させるダンスの動きと空間の美しさ」を示したと評価されたため。
  • 受賞者氏名:福田向芳(人間環境学科)・益田玲爾・藤原綾香(人間環境学科)・山本哲史・源利文
    受賞名:ポスター賞最優秀賞,第62回日本生態学会大会,2015.3.18-22
    受賞理由:「環境DNAを用いたクラゲ類の分布調査~舞鶴湾のアカクラゲを例に~」と題したポスター発表が優秀であると評価されたため。
  • 受賞者氏名:勝原光希(人間環境学科)・丑丸敦史
    受賞名:ポスター賞優秀賞,第62回日本生態学会大会,2015.3.19
    受賞理由:「同所的に存在するツユクサとケツユクサにおける繁殖干渉の可能性」に関する研究発表が優秀であると評価されたため。
  • 受賞者氏名:山中 優奈(人間環境学科)
    受賞名:学生優秀ポスター発表賞
    受賞年月日:2015年3月11日
    学会名:日本LCA学会
    受賞理由:第10回日本LCA学会研究発表会におけるポスター発表が,極めて優秀であると評価された。
    発表タイトル:災害廃棄物発生量予測を目的とした家庭用耐久消費財保有数量の推計モデルの構築
    著者:山中優奈*, 張 欧**, 蔡 佩宜***, 田畑 智博
    *:人間環境学科生活環境論コース 学部 4年生
    **:人間環境学専攻生活環境論コース 博士前期課程 2年生
    ***:人間環境学専攻生活環境論コース 学術推進研究員
  • 受賞者氏名:戸高 由葵(人間表現学科)
    受賞名:2014年ピティナ・ピアノコンペティション グランミューズ部門 Yカテゴリー(高校卒業以上22歳以下)全国大会2位
    受賞年月日:2014年8月
    受賞理由:ラヴェル作曲「ラ・ヴァルス」の演奏に対して受賞。
  • 受賞者氏名:堀江 敦(人間表現学科)
    受賞名:兵庫県展 絵画部門 佳作
    受賞年月日:2014年8月
    受賞理由:絵画作品名「さかうろこのロボ」の原発問題をテーマした社会的な問題設定と,アクリル絵具による緻密で完成度が高い表現が受賞につながった。
  • 執筆者氏名:左近 祐佳子※(人間環境学科),田畑 智博
    ※ この論文は筆者の卒業論文をもとにしています。
    論文題目:農業従事者数の変化が農畜産系バイオマス生産量に及ぼす影響の評価 ?兵庫県におけるケーススタディ?
    雑誌名・巻号・ページ・年月:土木学会論文集G(環境), Vol.70, No.6, pp. II_371-II_380, 2014.10
    論文の概要:「農畜産系バイオマスのエネルギー利用は,地球温暖化対策の観点から重要である。一方で,現在わが国では農業従事者の高齢化が進行しており,バイオマスの安定生産が見込めないおそれがある。本研究では,農畜産系バイオマス生産量の将来推計モデルを開発するとともに,2010年度から2030年度までの兵庫県のバイオマス生産量を予測した。結果として,2010年度のバイオマス生産量は7,823千tであるのに対し,2030年度では3,786千tと,半分以下に減少することがわかった。次に,雇用増加がバイオマス生産量に及ぼす影響を分析した.その結果,例えば労働年齢(15歳?44歳)の農業従事者数を2015年度から2030年度までそれぞれ20%ずつ増加させた場合,2030年度のバイオマス生産量は約25%改善されることがわかった。
  • 受賞者氏名:奥野 亜衣(人間表現学科)
    受賞名:第2回座間全国舞踊コンクール クラシックバレエ部門 シニアの部第1位,チャコット賞,座間文化芸術振興会賞,音楽舞踊新聞賞
    受賞年月日:2014年7月26日
    受賞理由:「『ラ・バヤデール』第3幕よりガムザッティのヴァリエーション」を踊り,優秀な成績を収めた。
  • 受賞者氏名:奥野 亜衣(人間表現学科)
    受賞名:第2回座間全国舞踊コンクール モダン・現代舞踊・コンテンポラリー部門 シニアソロの部第1位,チャコット賞
    受賞年月日:2014年7月27日
    受賞理由:「少女が立っていた」を踊り,優秀な成績を収めた。
  • 受賞者氏名:西 彩子,多賀 成美(人間表現学科)
    受賞名:第2回座間全国舞踊コンクール モダン・現代舞踊・コンテンポラリー部門 シニアアンサンブルの部第2位,マルマン賞
    受賞年月日:2014年7月26日
    受賞理由:「NOAH」を踊り,優秀な成績を収めた。