生活環境論コース(生活環境論教育研究分野) 大学院生の声2014

専門性を磨くと同時に,幅広い分野も柔軟に学びます。

李 夢舒 さん (前期課程2年生)

私は日常生活における人間活動の心理面に関して興味を持っており,大学院に進学しました。現在,私はボランティア活動を通し,満足度と自己成長に関する研究に従事しております。また,ボランティア学習・教育がいかに影響を及ぼすのかという視点から,日本社会において,ボランティア活動の意識とあり方を研究しております。その中で,自分の専攻領域への理解を深めると共に,色々な人々と出会い,充実した研究生活を送っております。

大学院における研究は,学部時代と異なり,専攻領域における膨大な先行研究の上に,新たなオリジナリティーを説得的に構築することが重要です。それはもちろん容易なものではありませんが,わずかでも新しい知見に出会うのは何よりの喜びです。

本研究科は生活環境について,専門的授業だけでなく,問題解決の能力を高める実践的授業も用意されています。その学びと経験が就職や今後の研究に大きく生きてくるはずです。

案内パンフレット 『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2015』 より