発達支援論コース 学生の声2014

発達支援論コースから,世界に飛び出そう!!

黒木 宏太 さん (発達支援論コース4年生)

発達支援論コース(以下,《支援論》)には,主に2つの魅力があります。

1つめの魅力は多様なメンバーがいることです。4学科から集まった学生は,みんな個性的です。また大学院の方々とも日常的な交流があり,留学生や社会人など,より一層多彩な人たちに出会えます。《支援論》に所属しているだけで,多様な世界を垣間見ることができるのです。

2つめの魅力は,自分で自分の学びを作れることです。《支援論》には特定のカリキュラムが存在せず,神戸大学のほとんどの授業を受けることができます。さらに,教授陣の実践的研究やボランティア,学会などに,参加する機会もたくさんあります。私自身は,東北での支援活動や国立ハンセン病療養所でのワークキャンプなどに関わり,掛け替えのない経験をすることができました。自分の意気込みしだいで,多様な世界に関われるのです。

ぜひ《支援論》を通して,世界の扉をたたいてみてください。


案内パンフレット 『神戸大学発達科学部・神戸大学大学院人間発達環境学研究科2015』 より