国際ESDセミナー

バングラデシュの持続可能なための教育(ESD: Education for Sustainable Development)

2013年2月に本研究科と連携協定を結んだバングラデシュのIUBAT(International University of Business Agriculture and Technology)大学副学長のM Alimullah Miyan PhD(ミヤン先生)が,訪日の機会に,学生たちに向けて,途上国の現状をふまえたESD(持続可能な開発のための教育)についてのお話をしてくださることになりました。ミヤン先生は,経営学・地域開発学・減災学のエキスパートで,多様な国際機関で活躍されています。また,国連大学から認証されたバングラデシュのESD推進拠点の代表でもあります。
持続可能性をめぐる問題に関心のある人,途上国の防災・貧困・環境問題・ソーシャルビジネスに関心のある人,あるいは,バングラデシュなどの南アジアに関心のある人は,たいへんよい機会ですので,教員・学生誘いあわせのうえ,ご参加ください。

日時
2014年6月18日(水)13:30~14:50
会場
神戸大学発達科学部 大会議室(A棟2階,図書館横)
対象
学生 (教職員の参加も歓迎します。)
主催
神戸大学人間発達環境学研究科ヒューマンコミュニティ創成研究センター(HCセンター)
使用言語について
当日の会話は,概ね英語で行われます。
問い合わせ
神戸大学人間発達環境学研究科ヒューマンコミュニティ創成研究センター(HCセンター)(担当:千葉)
  • メール:k-chiba [at] ruby[dot]kobe-u[dot]ac[dot]jp
  • 電話:078-803-7970

*参加申し込みは不要です。

参考